こどもと遊べる今は宝の時間

先日、子どもたちの通う保育園へプール参観へ行きました。

水が大好きな3歳の娘、ちょっと苦手な5歳の息子。どんなかなあ。とワクワクしながら行きました。

「今日、お母さんプール見に行くからね!」というと二人で「やった~~!」と言ってくれる。こんな当たり前の会話ですがお母さんを求めてくれるのはあと何年なんだろうと最近しみじみ感じることも多く、「今のうちに遊んどかなきゃ!」という思いが益々強くなってきています。笑

それもそのはず、お子さんが社会人になられた方から、「私なんて散々遊んだけどね、それでもあーもっと遊んどけばよかった。って思うんだから。たかちゃんの今は、本当に宝物の時間なんだよ。」とアドバイスいただいたから。そんなこともあり、保育園行事などにも極力参加したいと思っています。だって、今しかできないもんね。

さて、プールはじまりました!

img_3580

予想通り、先生の言うこともきちんと聞き、のびのび遊ぶ娘。でも、お母さんが気になるようでずーっと私と遊んでくれました。気を使わせてごめんよ。

img_3576

そして、水が苦手だった息子もずいぶんお友達と愉しく遊べるようになりました。

よーいどん!と水の中を競争したり、水に顔をつけたりする競争もありましたが、いつも真ん中よりやや後ろ。

でも彼は「前よりできるようになったんだよ。」と教えてくれます。そうそう、人と比べなくたっていいのよ。お母さんはあなたしか見ていないから。

なかなか、園に馴染めず年中さんの途中まで登園時にグズグズ言っていたこの子も、今では笑顔でお友達と遊んでいる。

「登園する時、泣いて離れてくれなくて。」仕事場で、そんな相談をされることもありますが、焦らなくっていいと思うんです。その子なりにきっと成長していくから。「そうだよね。おかあさんと離れるの寂しいよね。一緒がいいよね。」ぜひぜひ、一度はお子さんの気持ちを認めてあげて下さい。そして、その後で「でも、今日はおかあさんお仕事お休みできないから、保育園言ってほしいな。」とお母さんの都合をきちんと説明してみてはいかがでしょうか。

もちろん、それですんなり行ってくれるわけではないですが、お母さんはあなたの気持ちを受け止めてるわよ。ということはきっと伝わると思うんです。

 

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。