山びこの丘 キャンプ場

2016年10月!わが家のキャンプデビュー!記念すべきキャンプ場は山びこの丘です。

選んだ理由は、主人の実家から近く、なんとなく安心だ!という弱気な理由。

まだ娘が2歳ということもあり、キャンプデビューできるかどうか試験的でもあったため、テントはレンタル(しかも設置してくれる)、寝袋も買わず布団を持ち込む。という素人っぷり。焚き火台だけ買って臨みました。

到着後、まずは散策。

img_0677

img_0686

どんぐりやサワガニを獲って楽しみました。

img_0662

夕飯のメニューは、キャンプと言えばカレーでしょ!というわけでカレー。ルーを使わない派の私ですが、ここで気が付きました!!コンソメ忘れた!!大ピンチです!しかしながら、なんと、このキャンプ場の最大のメリットは、入口スグにコンビニがある!

そんなわけでコンビニに買い出しに行きました。笑

ご飯が硬かったりもしましたが、コンビニさんのおかげで無事に夕飯になりました。炊事場も近くきれい。私たちは、ウッドデッキサイトのみはらしサイトという車が横付けできるサイトに泊まりましたが、持ち込みテントの張れるフリーサイトや、バンガローもありアウトドアレベルに合わせて選べます。

お風呂も敷地内にありますが、温泉ではなく大きいお風呂と言った感じ。自分で電気を付けて、電気を消して帰ります。また、お風呂までの道のりは結構暗いので懐中電灯必須です。

そして、翌朝はホットサンドとコーヒー

img_0674

肌寒い朝に飲むホットコーヒーは最高です!!

はじめてのキャンプで色々と不安もありましたが、このキャンプ場はテントを張ってもらえること、コンビニが近くにあるのは素人キャンパーには最高の利点。結果的にはとてもよい選択でした。子どもたちも楽しかったようで、無事にキャンプデビューをすることができました。次回は、フリーサイトでまた行ってみたいと思っています。

ちなみに、今回のキャンプ場への支払いは家族4人で9600円。

キャンプってやってみたいけど、いろいろ揃えるのが大変。できるか不安。という方には、まずはバンガローとか、テントを借りるという方法は本当におすすめです。そして、コンビニが近いのはとても便利!ってことです。

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。