ならここキャンプ場 

2017年4月。
雨の中でのキャンプは、ならここキャンプ場

到着後から降ったりやんだり。なんとかテントを設置。

img_2128

まだ、フリーサイトに行く勇気はなく区画サイトです。

調理前に雨が降ってきたため、焚き火台ではなく屋根のある炊事場の炉台で調理し、テント内で食べました。炉台とサイトも近くて良かったです。前回の反省を生かし、カレーです。

img_2114

直前に買ったガソリンランタンが活躍。明るいだけでなく、温かさもあるのでこういう日には特にいいですね。

管理棟というには小さな売店が着いていますが、お風呂はありません。ですが、歩いていけるところに「ならここの湯」があり、とってもきもちいい温泉に入ることができます。雨で濡れた体を暖められて幸せ~でした。

翌朝は、晴れて爽やかな朝。子どもたちはすぐそばの川で遊びます。img_2117

img_2116

その間に急いで撤収!ですが、チェックアウトの10時に間に合わず、時間の延長料金を支払いました。

このチェックアウトタイムは要チェック!ということを学びました。素人はまだまだ撤収に時間がかかります。この10時は早い方だと思います。大体11時のところが多いですがキャンプ慣れしてない方はここチェックしましょう。

そんな感じで、今回の費用はキャンプ場に家族四人で8300円(うち延長料金2500円)、お風呂の入浴料1320円でした。合計9620円。正直、設備などの割にはちょっと高いかなあ。という印象です。でも、なんにもないその自然の感じが結構好きでした。

また、雨のキャンプなんて悲惨なんじゃないかと思っていましたが、雨音をいつもより強く感じながら寝るのも、自然をぐっと近くに感じられなんだか神秘的で特別な体験となりました。

 

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。