子どもが机に向かう習慣をつけるには

タイトルのような記事を読んだところ、簡潔にまとめると「親が机に向かっている姿を見せること」と書いてありました。うちも来年小学生。宿題とかできるのか?という心配ももちろんあります。

これまでは、下の子のお世話もあり、手が離れた隙に家事をこなすといった調子で、とても一緒に机につくことは難しかったですが、最近やっと下もお絵かきやらシール貼りができるようになりました。2人が机に向かっている隣で今日は試しに私も一緒にお絵かきを。

先日、ペンズアレイタケウチさんで購入したステッドラーの水彩色鉛筆で、ハロウィンやら、キュウレンジャーの絵を描いてみました。

img_3901

久々に楽しくお絵かきです。

うちの息子は、チラシで剣やらをつくる工作や折り紙は好きなんですが、おえかきは小さい時からあまりやらないタイプ。子供の絵が大好きな私には少々物足りないなあと思っていました。ところが、私がおえかきをした今日は…

img_3903

この、クワガタやらカブトムシから始まり、先日乗ったプロペラ機も描き上げていきました。「へー!こんなに描けるんだ!」というのが私の素直な感想。そして、家事をしながら片手間に見ているのでなく、まさに腰を据えて一緒に取り組むべきなんだなあ。と実感。

4月から始まる毎日の宿題、そして夏休みの宿題。きっと、こうやって隣で一緒に取り組めば彼は出来るでしょう。問題は、いかに私がその時間を作るかです。6年生になってまで、横に座る必要はないのかもしれませんが、1年生のはじめぐらいは丁寧にやったほうがいいのかな。そんなことを感じたのでした…。

そして、そして同じように小学校入学に向けて不安に感じている方もいるのでは?と思い、こんな講座も企画してみました。
「小学校入学スタート準備講座」
●字は書けたほうがいいの?数字は? ●本屋さんの教材が多すぎてどれ選んだいいか分かんない!●めいろばっかりやりたがるけど、ひらがなの練習もさせたほうがいいよね!? そんな疑問をお持ちの方におすすめです。なぜなら、私がそんな疑問を感じて先生に個人的にお聞きし、今はとってもすっきりしているから!(笑) そんな経緯で、もっともっと多くのお母さんに聞いて頂き、自信をもってお子さんと小学校入学を迎えてほしいと思い講座を用意しました。まだ少し空きがあります。

 

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。