サワガニのその後…

川で獲ったサワガニ。以前から、一世代上の方々から(特に男性)食べるのか?と声を掛けられておりましたが、流石に勇気がでませんでしたが、今日はちょっとチャレンジ!!

といっても、自分で揚げるのはドキドキなので、おばさんちに持ち込みです。(笑)

息子は、食べると決めたらさっさと冷蔵庫の中へ。「腐るといかんから」なるほどね。生きものと、食べ物は紙一重であります。

そして、カニはあげたらどんな格好になるのか?を考え始めました。

想定その① 全体に開く

img_3968

想定その② 縮む

img_3969

さあさあ、正解はどうなるのかなあ。

img_3970

素揚げなので、何もつけずに生きたままぽいぽいと油の中へ。脱走注意です。そして、正解は…

img_3971

開く。というか、思い思いのポーズ。でも、縮こまる子はいませんでしたねえ。息子は、動かなくなったカニの足を数えたり、甲羅をめくったりしていましたが、なんとなく怖いのか、かわいそうなのか結局食べませんでした。

さっきまで生きていたものが食卓に並ぶ。なかなか家庭で体感することは少なくなりましたが、サワガニの命をいただき、「いただきます」の意味を深く感じた夏の終わりでした。

ちなみに、味は大人のビールのおつまみには最高!カニ味噌も味わえ、なかなかの美味です。調理担当の叔母いわく、「もっとしっかりとあげたほうが良かったわね!」だそうです。参考までに。

 

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。