くらがり渓谷キャンプ場

川遊びには何度も訪れていたくらがり渓谷ですが、キャンプははじめて。

慣れたところではありながら、ちょっとドキドキ。オートキャンプばかりだったので、車から離れてキャンプするのもそう言えばはじめて。くらがり渓谷は、駐車場からキャンプ場がかなり距離があります。到底、大きな荷物を自力で運ぶ気にはなりません。そこで用意されているサービスは軽トラによる運搬サービス!人も荷台に一緒に乗って連れて行ってもらえます。

受付を済ませると、車の横まで軽トラが来てくれるので、積み込み、キャンプ場へ!

川が直ぐ側にありもちろん子どもたちは入りますが、冷たさ半端ないです。大人はかなり躊躇する温度です。

img_4139

が、うちの子たちはガッツリ入っていました。

ここは、設置済みのテントの貸出もありずらっとテントが並んでいました。そのお隣に、わが家は自分のテントを張りました。今回は、私たち以外に2組のみでかなり広々と使えました。

子どもたちは、他の家族の子供とさっそくお友達になり一緒に遊ぶ。

img_4147

そうしていただけると、とても助かります。いつもなら、テントを張ってバタバタと夕飯ですが、家から近く早い時間に到着したこともあり、ゆったりとコーヒーブレイクをしたり、子どもたちと遊んだりできました。

トイレは、比較的衛生的でしたが、炊事場等は結構老朽化…。お風呂はなく、200円のシャワールームはありましたが今回は利用せず。設備やサービスはあまり期待しないほうがいいかなあ。しかし、豊かな自然と水の美しさはピカイチ。川も浅くて川幅も狭く、魚もたくさんいるので夏に川遊びと合わせて楽しみたい方にはオススメです。

帰りは、仲良くなったお友達と記念撮影。一緒に遊んだおもちゃ?もプレゼントし、子どもたちにとってはとても楽しいキャンプだったようです。こうやって自然と仲良く慣れるのもキャンプの楽しみの一つです。

img_4154

今回の支払い、サイト使用料4000円、軽トラでの運搬費1000円

 

 

 

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。