参加者にならなきゃ企画者にはなれない

先日参加した、『SUBARU星空ツアー』

息子が、最近宇宙にハマってるということで、教えていただいたツアーに応募!見事に当選し、「日本で一番きれいな星空」という阿智村のヘブンスそのはらへ!

若いころ、スキーに来て以来です。



子どもたちは、夜というだけでワクワク!

ロープウェイで山頂に上がり、満天の星空を見上げます。気温10℃。かなり寒いです!


天体望遠鏡で、月を見たり、寝転びながらガイドの方のお話を聞いたり。星に大して興味のない私でも楽しめました。笑。

でも、寒かったーーー!

10月末に私が企画している、路上映画祭。これは、もっと暖をとる対策しなきゃな!とふと、思いつきました。

その他にも、SUBARUのマークの由来は、スバルという星だそうで、創業の想いとその星の話をロープウェイの中で動画が流れるという仕掛けがあり、これまた、さしてSUBARUファンでもない私でも、なんだか素敵な想い!とちょっとファンに…こんなのも、どこかで真似出来ないかなあと思ったり。

そんな具合で、とても素敵な企画であり、私も一企画人として参考になるものでした。やっぱり、参加者になりその気持ちを味わうことなくして、企画側にはなれません。

さあ、10月、11月の企画イベント頑張りまーす。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中