Meguru Quruwaを終えて

なんとか、無事に終わりました。

雨だったので「りんご箱文庫」は中止だし、DIYワークショップは閑古鳥でしたがトラブルなく終えられ、携わった一人としてほっとしています。

また、他のブースでは賑わいもあり、楽しんでいる姿をたくさん目にすることができてよかったです。


子どもたちも、雨の中で走り回り、美味しいものを食べ、楽しんでおりました。



連尺通りでは、お絵描きも。


私はといえば、ねぶくろシネマが延期になったことを、みなさんに「残念だったねー!」「準備したことは無駄じゃないからねぇ」「春を楽しみにしてるね」と温かい言葉をかけていただき、涙がでそうでしたよ…。

そういう素敵な方々と出会う事ができたのが、まず一つこのイベントの成果です。

気にかけてくださり、励ましてくださり本当にありがとうございます。

その言葉を胸に、前に進みます!

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。