就学前健診

息子の、就学前健診に行ってきました。

母も子もちょっとドキドキ。行く前の会話。

私「どう、楽しみ?ドキドキする?」

息子「ドキドキする。痛いことしない?こわい先生いるかなあ。」

私「痛くはないよ。見るだけだから。こわい先生はいるかもしれないけど、悪いことしなきゃ怒らないよ。男の先生もいるからね。」

息子「え?先生は女ばっかでしょ。」

いやいや、いるよ、男の先生も!という会話。園が女の先生ばかりなので、先生が男ということすら発見なんだなあ。と感じつつ、改めて、入学は彼にとって世界が一気に広がるタイミングなんだと確認。早めに知らせて安心させてあげられるなら、なるべくたくさんの情報を伝えておいてあげたいものです。

どんな小さな子でも、事前にこれから起きることを「予告」したほうが安心できるそう。大人の「あたりまえ」は子供にとっては「発見」。そのことを、忘れずに、子どもにとっての良き情報提供者いたいと思います。

そして、健診の結果は…

眼科にて「眼瞼」にチェック、歯科にて「開咬」にチェック。

つまり、病院できちんと検査しなくてはならない。どちらも就学に影響するものではない(多分…)と思いますが、なんだかドキドキ。保育園にて指摘され、先日耳鼻科に行き「鼻」を検査して一安心したところなので、なおさらまた病院かあ。。。です。

安心して入学するには、まだ少し壁があるようです。なにかと小さな「つまづき」の多い息子。

頑張って入学までこぎつけようねー。

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。