株式投資

気が向いた時に、程度ですが「株式投資」をやっています。

そして、先輩投資家は私のおじいちゃん。もうすぐ90歳。

最近、株が上がってきているということで久しぶりに株価点検。ここらで売ろうか?という銘柄が2つほど。今売ると〇〇円儲け。でも、配当比率高いしなあ。とブツブツ。もちろん片手に「四季報」

息子が、「お母さんのやつ上がった??」と聞いてきます。笑。

すると、おじいちゃんが、

「最近の若い家庭は暮らしていくだけでも大変らしいが、どうだ?」と。

私:「今は暮らすだけならいいけど、子ども達に学費がかかる時がやばいのと、うちらは年金もらえんかもしれんから、勤労収入がなくなるとヤバイね。」

爺:「そうかあ。生活費がどんどん上がっとるでなあ。」

私:「だもんで、今のうちに株でもやってふやしとかないかんかと思って」

爺:「そうだな。銀行預金なんかちっとも増えんでな」

と。90近くになっても世の中の流れを見て、孫を案じているというのはなかなか凄いなあ。と思います。

私が株をやってみて感じるメリットは、経済的なことだけでなく、世の中の動きにアンテナを張れること。これは、仕事にも役立ちますが、将来子どもが進路を選ぶ時にもなにかアドバイスがしてあげられるのでは?という気がしています。

その先は、こうやって孫を案じてあげられるかもしれません。笑

そして、おじいちゃんとの会話はいつも、「儲かったら、みんなでパーっと美味いもんでも食いに行こう!」で終わります。

私たちの会話に「もしも、下がったら」は無い。もちろん、損した経験も不安も、笑えないぐらいあるけれど、楽しい話しかしない。

そんな、超プラス思考の一族です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中