よもきだんご

今年、初おやつはよもきだんご。

以前から興味はあったものの、初トライです。白玉粉によもぎを混ぜてみようか?とも思いましたが、せっかくなので、米粉で。

調べてみると、蒸してから成形する方法と、成形してから茹でる方法があるようです。

今回は、やったことのない蒸してから成形する方法でやってみました。

すると…

完全に粘土遊び状態に。

写真は蒸してよもぎを混ぜた、最後の円める過程。

白玉やクッキーよりも形が作りやすくベタつかないので、楽しいようでまるで粘土。

しかし、なかなか綺麗に円めるのはやりにくく違う造形物に走りやすいようです。

そこで、つまようじに刺してもらうよう提案。

「だんご三兄弟」作ってー!でなんとか、だんごっぽくなりました。

最後は、きな粉をかけて完成!

トースターで焼いてからきな粉をつけるとちょっと香ばしくてさらに美味しくなりました。

子どもたちは、作りながら食べて完成してからも食べて気に入ってくれたようです。

次回は、白玉粉との混合や茹でる方法も試してみたいと思います。

材料:米粉200グラム、砂糖50グラム、ぬるま湯160cc、乾燥よもぎ粉13グラム

作り方:粉と砂糖を混ぜて、ゆっくりぬるま湯を加えて混ぜていく。

混ざったら蒸し器で、こねた生地をちぎってならべ20分蒸す。

お湯で戻し、水分をよく絞ったよもぎを蒸した生地に混ぜ込んでねる。

団子に丸めて完成!

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。