自然と自由さえあれば

お友達家族との初遊びは、ラジコンと自転車!

乙川河川敷です。

年末にお誕生日やサンタさんにもらったおもちゃを見せ合っこ。でしたが、パパの持ってきた本気マシンに全く歯が立たず…

これもまた、「大人になることいいことあるぞ。」って思わせる経験でしょうか。

その後は自転車対決も。じつは、この河川敷、自転車は禁止。しかし、期間と場所を限定して今は許可が降りています。

私も関わらせていただいている、おとがワンダーランドのなかでこの事実を知りました。実験期間を得て安全であり、必要と認められれば晴れて自転車OK区域となるそうです。

公道では、まだまだ怖い6歳の自転車。こういう直線コースは練習にはもってこい!です。無事許可が下りて、この河原にもっと子供たちの声が響くようになったらいいなあ。と思います。

そして、大人はワンバーナーでコーヒーを。お供にと作ってきたスコーンは、一瞬でなくなりました。

外で、みんなで食べると格別ですね。そして子供たちは川へ。

竹の船を出航させて喜んでいました。パパと子供がこうやって自由に遊べる場所って本当に貴重であり、いいなあ。と思います。

遊具なんてなくても、自然と自由があれば子供たちは楽しめます。

今回も、ラジコンより自転車より川付近でなにやら作っている時間が一番長かったです。

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。