ガラクタのない家に

年末に16日間実施した、1日3捨。1日3つのものを手放していきます。つまり、48個を手放したことになりました。

 

こんな写真を毎日ツイッターで投稿してみました。

お陰でわが家もちょっとスッキリ!意外とガラクタの多い家でした。

私は、家づくりをする方のアドバイスも仕事でしていますが、家をつくる時、収納がいっぱいほしい!というかたはたくさんいます。しかし、その収納はガラクタをしまうためのものではないはず。本当に必要なものを取り出しやすくしまうために、必要ないものは取り除いておきましょう!

収納がたくさんあると、安心してたくさんモノを入れてしまいがち。でも、生活に欠かせないモノは実はそう多くはないですよね。両手にペンをもって書く人はいない。1本あればいいはずです。でも、ペンケースに10本も入っていたら書きやすい1本が見つけにくいってことはないですか?だから、書きにくかったりかけないペンは持たない、もしくは別の場所にしておくほうが普段の暮らしはスッキリしているはずです。

1日3捨をやってみて、実感したのはやっぱりモノは少ないほうが、暮らしやすいってこと。というか、お気に入りだけに囲まれた暮らしのほうが、気に入らないモノに囲まれた暮らしより幸福度が高いってこと。なかなか、そこまで極めきることはできないけれど、ちょっとづつ理想に近づいていきたいと思います。

そんなわけで、整理収納講座も開催しています。友人でもある松先生の講座を2月にも開催します!今年こそはスッキリ!暮らしたい方にオススメです。

投稿者: 石原空子

主人、5歳の息子、3歳の娘と暮らす。一般社団法人じゅうmado岡崎、NPO法人暮らしの教育機構で子育て支援や暮らしの相談対応を行う。趣味は、絵本を読むこと、自然の中で遊ぶこと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。