託児付き講座への想い

私は、NPO法人暮らしの教育機構のスタッフとして仕事をしています。そのなかの「みんなの学校」では、ママ向けの託児付き講座をたくさんご用意しています。どうして講座を開設しようと思ったのか自分の気持ちの整理も兼ねて書いてみました。

img_7054

こどもたちのために

子どもたちは、新しいものに出会った時、なにかをやり遂げた時などに、驚くほど素敵な表情をみせてくれます。この素晴らしい表情を大人になっても忘れないためには一体どうしたらいいんだろう。子育てをしながら、私はいつも考えていることです。私なりに考え、親として用意してあげたいと思っているのは次の2つです。
①健康な心と身体を育てること。
②自己肯定感をもった大人にすること。
そのために、正しい生活リズムを守り、きちんと栄養のあるものを食べさせる。そして、彼らの話に耳を傾けて認め、時には任せてみる。また、いっしょに考え、成果が出たときには精一杯褒め、失敗した時にも彼らを受け止めてあげたいと思っています。彼らの心の中に、「家族に無条件に愛されたという記憶」や「挑戦し、やりきったという経験」が蓄積されたら、彼らの自信となり、一歩を踏み出す時に背中を押してくれるのではないかと思うのです。

一見、どちらも当たり前のように思えますが、現代のお母さんには大変なことです。仕事で帰宅が遅くなれば、夕飯時刻や寝る時刻も遅くなり、買ってきたお惣菜やレトルト食品に頼ってしまいがち。そして、子どもが話しかけてきても「ちょっと待ってて!」と話を遮り、事あるごとに「早くして!」を連呼してしまう。理想はあっても、なかなかうまくいかないのが今の多くの家庭ではないでしょうか。

img_7272

そんなお母さんと子どもたちのために、なにかできないか?と思い、はじめたのがお母さんたちが気軽に子育てに必要なことを学んだり考えたりする託児付き講座の開設です。「こうありたい」と思う理想の暮らしを描き、それに向けて努力する手助けができたらと思っています。段取り良く食事を作ることで、子供との会話の時間を作る、片付け術を学ぶことで子供が自分でお片付けできるようになる、子育てに必要なお金を理解することでお母さん自身の働き方を見直すことができる。そういう、小さなことの積み重ねが毎日を作り、お母さんの自信を作っていくのではないでしょうか。また、お母さんがしっかりと信念を持ち育てていくことで子どもの心は安定することが多いです。子供の自己肯定感を育てるためにはまずお母さんの自己肯定感から。お母さんという子供にとって最大の環境を整えることで、より多くの子どもたちの眼差しを守り育てていきたいと思うのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中