3歳児のかんしゃく

最近、思うようにならないと泣けてしまったり、怒れてしまう娘3歳半。これまで、比較的楽な子だっただけに、

いやー、なかなか大変です。

甘えて抱っこー。も多く、

いやー、なかなか重いです。笑

なんでかなあ??そういう成長過程??と、思って、保育園のお帳面にそのように書いてみたところ、

「園ではうまくいかないとぐっと我慢している様子が見られます。お家では我慢せず甘えることができているということですね。」

と、先生からお返事が。

少し、救われた気持ちがしました。

とはいえ、お付き合いするのは大変です、『「我慢しなさい!」ではなく、「そうだね。〇〇だね。」と気持ちを代弁してあげる。』や、『お母さんは、あなたの気持ちを受け止めたよと、子どもの主張を認めてあげるといい』と聞き、実践していますが、それで落ち着けばいいですが、なかなか教科書通りにはいかないものです。

そのうち、「はいはい。じゃあ好きなだけ怒っていてください。」と投げやりに…。でも、感情を押さえつけたり、彼女を否定することだけは言わないようにしています。

それでも、先生のやり取りを経て園では我慢して頑張っているのだなあ。と分かると、少し私も寛容になれる気がします。

①自分のやり方が間違っていないとわかったこと

②先生と情報共有すると視野が広がること

③先生に褒めて?もらうと、私の心が救われること

が、今回の学び。園と家庭、双方でこどもの成長を支えていけたらと改めて思ったのでした。

悩んだ時、私と同じぐらい長い時間こどもたちに接している先生に相談するのはアリです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中